上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-07-31 [ Fri ]
いつもありがとうございます。アトリエ・マールです。

今日のプリザーブド体験レッスンに起こしになったのは、
小学生の3人と5歳のお子様です。
お子様向けに「パティシエになろう」企画にしました。

小学生のお姉ちゃんたちにはパフェを作っていただいて、
5歳の女の子にはショートケーキを2個作っていただきました。


s320-DSCF8392.jpg

どうでしょう?とっても可愛いですよね!

小学6年生にもなると、コツをつかんでテーピンクが上手にできます。
3年生にはちょっと難しいようですね。
最初は誰でもうまく巻けないものです。
たぶん、数をこなすとできるようになると思います。
子供ってみんな器用ですから。

5歳の女の子に、ワイヤリングは無理だと思いましたので、
ボンドで貼り付けたりピックを刺したりしました。
こんなに可愛いショートケーキができました。


とても楽しんでもらえたようで「またしたい!」と言われました。
喜んでもらえたときが一番嬉しく、また、ホッとします。


今回、失敗したなぁと思ったのは、ホイップクリームとして使ったものが
硬くて、絞るのが難しかったことです。
もうちょっと柔らかくしなきゃなー。


スポンサーサイト
2009-07-30 [ Thu ]
いつもありがとうございます。アトリエ・マールです。

先日のフェアリーブルーミング開花体験レッスンのご報告です。
プリザーブドとアロマのお教室を開かれている先生がお見えになりました。


s320-001.jpg


3輪を開花していただきました。
とてもきれいに開花されています。
オーガンジーを使いましたので、
まるでフェアリーブーケのボールブーケのようです。

鏡張りのベースって、やっぱり豪華に見えますね~。
難が1つ。写真撮影のときに困ります(笑)


2009-07-26 [ Sun ]
いつもありがとうございます。アトリエ・マールです。


今日、思いがけず予定が空いたので、車の免許の更新に行ってきました。
初めてのゴールド免許です。ふふふ~。



FBCフェアリーブルーミング プロコースのご案内です。
ご希望の方は、1日集中レッスンが可能です。

s320-fbc-pro-kit.jpg

アレンジ、ウェルカムボード、ブーケの3点を制作します。


下記の通り開催しますので、ご希望の方はお申込みくださいませ。


* - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - *

開催日時:2009年8月12日(水) 10:00~   残り3席 残り2席

開催場所:アトリエ・マール(京都市右京区)

お申込期限:8月4日(火) 

* - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - *


FBCフェアリーブルーミングに関しての詳しいご説明は、こちら をご覧下さい。

当日は、キットレッスン、開花の体験レッスンも可能です。
キットレッスン、開花体験レッスンをご希望の方は、準備の都合がございますので、
申込期日までにご予約の上、10時~15時の間にお越し下さい。
数十秒で誰でもかんたんに開花できる、この素晴らしい技術を試してみませんか?

お問い合わせ、お申込は こちら からお願いします。

この日にご都合がつかない方は、ご希望の日をお知らせください。


 
2009-07-25 [ Sat ]
いつもありがとうございます。アトリエ・マールです。


プリザーブドレッスンにお越しくださいましたDさんから
中国のお土産をいただきました。
ありがとうございます!


s320-DSCF8391.jpg


「清涼緑豆糕」と体によさそうなネーミングのお菓子とお茶。
お茶の袋には、氷砂糖が入っています。
甘いお茶って、甘茶みたいな感じかなぁ。ドキドキ

私、チャレンジャーなものですから、こういったものは大好きです(笑)


父と2人でいただきました。
お菓子に「清涼」と書かれてるのは、ミントが入っていたからなんですね。
干菓子の食感です。
お茶は、お湯を注いだ瞬間、柑橘系の爽やかな香りがしました。
甘くて紅茶みたい。

Dさん、珍しいものをありがとうございました。
美味しくいただきました


2009-07-21 [ Tue ]
いつもありがとうございます。アトリエ・マールです。


京華クラフトさんへ注文していた加工液をいただきに行くついでに、
「こんなんできましたー!」と8月レッスンの作品を見せてきました。

背景を真っ赤にして写真を撮っていただきました。
せっかく撮っていただいたので、使わないのはもったいないと
ブログにUPさせることにします(笑)
前回のテーブルに載せただけの写真とえらい違いです。

s320-karatosamasakuhin.jpg


8月のレッスンはこんな感じです。
レッスン当日は、京華クラフトさんからアドバイスいただいことや、
今日になってふと思いついたことなどを盛り込んで、
ここからちょこっとバージョンアップさせます。
お楽しみに~!


2009-07-19 [ Sun ]
いつもありがとうございます。アトリエ・マールです。


今日は、パステルシャインアートの講習会でした。

いつも楽しい雰囲気の絵を描かれているUさん、
なぜか今日は違う雰囲気の絵でした。


最初の丸を描いていただくときに、「今の自分に必要な色を」と
心のうちで宣言してもらって、目をつぶってパステルを選んでいただきました。
Uさんはエネルギーワークをされていますので、手のひらでよく感じ取れます。
熱く感じて選ばれた色は、最初に使おうと思っていた色と同じ紫のパステル!
と、なぜか、グレー系を2本です。

グレーってどういう意味なんやろねぇと言いながら描かれた絵は、丸ではなく四角!?
格子の中に閉じこめられているような気分で、「嫌いな絵」になったようです。
いろいろお話しているうちに、もしかしてこの絵は前世の思い出じゃないかと。
前世では、魔女狩りで火あぶりになったり、別の時代では拘束もされていたようです。
そこで、絵(過去の自分)に光を入れていただきました。
格子を溶かしたり、自分で開けられる鍵穴もつけて。
「嫌いな絵」から「好きな絵」に変わりました。

いつもの丸を描くつもりが、思いがけずインナーチャイルドを癒すワーク
(Uさんの場合は前世療法??)になってしまいました(笑)
不思議なことですが、今の彼女に必要だったのだと思います。

「1人でできるヒプノセラピー」なーんちゃって。
Uさんの場合は、別のワークで現在をどんどんクリアにしていってるので、
前世のものが出てきたのかもしれませんね。


その後の「木」も、またまたUさんらしくない色使い。
とことんまで気味の悪い動物などを描かれ、「ナイトメア」という題を付けられました(笑)
こういうときは、とりあえず、どんどん描いていきましょう。


2枚目の木は不思議な世界の木。メルヘンチックな感じ。
どうみてもサンタさんにしか見えないキュートな花さか爺さんがいます(笑)


s320-DSCF8377.jpg



上手い下手は関係なく、描きたいものを描く。
心がおもむくままに本能で描く。
その中で、自分にとって必要な色があったり、何かを思い出したり、
何かに気づいたり。
それがパステルシャインアートです。


2009-07-18 [ Sat ]
いつもありがとうございます。アトリエ・マールです。


大変ながらくお待たせしました。
8月レッスンの予告です。

来月は「和モダン」ということでした。
最近、スィートが大流行ですね。
プリザーブドでも、ショートケーキ風やパフェ風にしたものがあります。

私、人と同じことをするのがイヤな天邪鬼な性格をしておりまして。
そこで!
洋菓子じゃなく、和菓子でいってみようじゃないかと。

9月の敬老の日に向けて、おじいさん、おばあさんに
和菓子をプレゼントしてみましょう企画です(笑)


紙粘土を利用します。
紙粘土にアートぷりグルー(水性)という接着剤の一種を混ぜます。
ワイヤリングなしでアレンジできるので、すごく楽ですね。

前回、作った茶色の粒は、この和菓子に使用します。豆として。
次男いわく「うさぎのウンチみたい」だそうですが。


s320-DSCF8373.jpg

※写真は完成品ではありません。


お団子をくるむ笹の葉がなくてどうしようかなーと思っていましたが、
カサブランカの葉(自作プリザーブド)を利用しました。
何かと作っておくものです(笑)
ちなみに、デンファレも、made in AtelierMar です。
いい感じに優しいオレンジ色に仕上がりました。


和風スイーツアレンジはお盆に載せて持ってかえっていただきますので、
20cm四方以上のお持ち帰り袋をご用意していただければと思います。
まだお盆を購入していなかったので、正確なサイズが分からなくてごめんなさい。



* - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - *

シーズンコースは、どなたでも何月からでもご参加いただけるコースです。
途中のお休みも自由です。
詳しい説明はこちらをご覧下さい。
材料費に関しては、メールでご案内いたしますので、お問い合わせください。

ご新規の方は、こちらからお申し込みください。

お申し込み期限:7月25日(土)

受講についてのご質問などがございましたら、お気軽にお尋ねください。

プリザーブドフラワー教室 アトリエ・マール


2009-07-14 [ Tue ]
いつもありがとうございます。アトリエ・マールです。

今日は祇園祭の宵宵宵山に行ってきました。
下の子を連れて電車に乗ったら、同じ保育園にいっているお友達とバッタリ。
息子が2番目に好きな女の子です。
祇園祭に行く前に、用事があって違う駅で降りることにしたのですが、
子供たちは一緒にいたかったようで、降車の際、ごてていました。

「この人ごみの中、また○○ちゃんと会えたら、運命の人やで」と
息子に言っていましたら、なんとまたバッタリ!
どうも息子とは赤い糸で結ばれているようです(笑)



何年前になるでしょう。10年か15年ぐらい前?もっと前かも。
不思議な夢をみました。
今でも鮮明に映像を覚えています。


石畳だったので、ヨーロッパの街並みだと思います。
剣を持った憲兵みたいな役人大勢に追いかけられていました。
高い塔のある広場まで追い詰められました。
塔の中に入ると、らせん階段で一番上の部屋に逃げ込みました。
大勢の足音が聞こえ、もう逃げ場がないと覚悟したとき、
木の窓を見つけました。
窓を開けると・・・
なんと!そこにはうっとりするほど素晴らしい色の地球が!
それも地球が2個あったんです。
1個、2個と数えるのかどうか分かりませんが(笑)
地球は青く光っていて、特に向こう側の地球はキラキラと
金色にきらめいていました。
あんなに美しい地球は見たことがありません。

ドアを叩く音がしました。
私の手にはなぜか傘を持っています。
よし!と窓からメリーポピンズよろしく傘を広げて飛び降りました。
雲の間を通りながら、降りる地点はよその国がいいなと
思っていたのですが、着いた場所は広場の真ん中・・・。
「あらら・・・」と、また、走って逃げました。


と、まぁ、こんな夢を見たわけです。


で、描いてみました。

s233-DSCF8358.jpg


向こうの地球は、全体に青く輝くオーラがでているのですが、
表現できません
またそのうち挑戦してみます・・・。


2つの地球見たことある人いますか~?


2009-07-12 [ Sun ]
いつもありがとうございます。アトリエ・マールです。

先日、ブログにも書きましたが、ビデオカメラで撮った成層圏の様子を
テレビで見ました。
そのときのことを思い出して描いてみました。

s233-DSCF8354_20090712170904.jpg


私の技術じゃ、あの透明感のある空間がまだ描けません。
うーん・・・。
もっともっと綺麗な地球でした。

月や星は見えなかったのですが、なんだか寂しいので描き足し。
近くでみるとキラキラ星です(笑)


2009-07-11 [ Sat ]
いつもありがとうございます。アトリエ・マールです。

今日は、パステルシャインアートの講座を開きました。


最初に私もMさんと一緒に丸を描きました。
紫とピンクに目が行きました。それと黄色にも。
おまけにグルグル入れて、迷走状態(笑)
描きながら「なんだか病んでるなぁ」と思いつつ・・・。

Mさんの絵と並べてみると、二人とも似たような色使いになっています。
不思議。
Mさんから「先生、疲れてます?」と聞かれました(笑)
絵で分かるなんてすごいですね!
やっぱりウォーミングアップの「本日の丸」は必要だなぁと感じました。
その後は気を入れ替えて。

s320-DSCF8350.jpg


インストラクターを目指されるMさんの絵は、とても素敵です。
見ていてほのぼの~と穏やかな幸せな気分になります。
私には真似できないタッチの絵を描かれるので、憧れてしまいます。
隣の芝生はかなり青く見えます(笑)


2009-07-10 [ Fri ]

いつも読んでくださって、ありがとうございます。アトリエ・マールです。


フェアリーブルーミングで開花した菊を比べてみました。
比べるなて?
左の紫はカリンローズの菊で、右側の白は大地農園さんの。

s320-DSCF8344.jpg


大地さんのほうが、一回り大きいです。
まぁ、箱によっては大小入り混じってるようですので、
一概にはいえませんが。


開くときに楽なのはカリンローズの方。
素直に開いてくれます。
大地さんのは暴れます(笑) 乱れまくり。ちょっと難しいです。
でも、花びらの質感や姿は大地さんのほうが好きです。
後は開花する人の技術ですね(ドキッ)

いつか、菊のプリザーブド加工もしてみようと思います。


2009-07-09 [ Thu ]

いつもありがとうございます。アトリエ・マールです。


今日は、一液くん販売元の京華クラフトさんへお伺いして、
アートぷりグルー(水性)をいただきました。
ここにきてようやく、プリザーブド加工に使うアートぷりグルーと
アートぷりグルー水性の違いを理解しました。
稲生先生、詳しいご説明、ありがとうございました!


アートぷりグルーをほんの少し、紙粘土に混ぜます。
紙粘土って、生まれて初めて触ります。
子供の頃、油粘土しか触ったことがありません。
紙粘土のソフトな触感と軽さに感動


次男を寝かしつけてから、夜中に、コロコロコロコロと
あるものを作っていました。
上の子には「チョコレートちゃうで。食べたらあかんで~」と
注意しておきましたが、他の家族はみな寝ていて伝えられません。
なので、注意書きを添えて(笑)

s320-DSCF8337.jpg


何ができるか、お楽しみに~!


2009-07-08 [ Wed ]
いつもありがとうございます。アトリエ・マールです。


6月プリザーブドレッスンのご報告です。
テーブルの上に置いてティータイムを楽しめるアレンジを
制作しました。


梅雨時は湿気が多く、食も細くなります。
こういったステキなアレンジを飾ることで、
食欲が出ると嬉しいじゃありません?

私自身は食欲がないほうがいいのですけど(笑)
食欲を減退させる色として、紫があります。
おナスやブドウは「食べられるもの、美味しいもの」として記憶しているので
抵抗がないようです。
ある先生は「青いふりかけは食欲をなくす」とおっしゃっていました。

ダイエットのためには青系統や濃い紫のお花をテーブルアレンジや
テーブルクロスに使ってもいいかもしれません(笑)


さて、今回参加されました方のお花をご紹介します。


K_H.jpg
n_o.jpg
s320-DSCF8094.jpg
s320-DSCF8101.jpg
s320-DSCF8103.jpg
s320-DSCF8196.jpg


みなさん、とっても綺麗に開花されていますね!
フェアリーブルーミングを何度か使われている方は、
もう自由に開花の大きさ(8分咲きとか)を調整できるようになりました。
お花を開花させると華やかになりますね。


色も自由に選んでいただきました。
アトリエ・マールでは、なるべくお花の色を選べるようにしています。
他の方と同じデザインでも、色合いが違うだけで全くのオリジナル作品が
できあがるからです。

この世でたった1つだけの自分が作ったアレンジ。
ステキだと思いませんか?

また、他の方の作品を見ることによって、
「あの配色いいな~。今度はその色を選んでみよう」と
挑戦できるきっかけにもなると思うんです。


2009-07-07 [ Tue ]
いつもありがとうございます。アトリエ・マールです。

先日行った東京で、私自身にとってとても大切なお話を
白山先生からいくつか聞きました。
この先生にあって私にないものは何だろうと思ったとき
(もちろん経験の差は歴然としてますけど)
気づいたのは、行動力です。

私はチャンスに気づいても、どうしようかな~と考えたり
あれこれよそ見をしたり。
で、結局チャンスは素通りしていきます。
いつも「あの時分かってたのになー」と地団駄ふむタイプ。


フェアリーブルーミングもそうですし、今回のフェアリーブーケコースも
あまり深く考えずに申し込みました。
「ものすごく惹かれた」という感情に素直に従っただけ。
そういえば、パステルシャインアートのインストラクターコースも
深く考えずにポチッとしてしまったかなぁ。
この「あまり考えこまずに、とりあえずやってみる」というのが
私にとって必要なことかもな~と、最近思うようになりました。


ずっとあれこれ考えて制作を延ばしていたものに着手することにしました。
お花の指輪コーティングバージョンです。
指輪だけじゃなく、イヤリングやネックレスなども作ります。

s320-DSCF8257.jpg



樹脂コーティングしているのでかんたんには破れません。

s320-DSCF8259.jpg

無茶すると壊れると思いますけど(笑)

あ、親指の爪が緑だわ。
※注意 「染料を触るときは使い捨て手袋をしましょう」


濃い色は、やっぱりテカリがきついですね。

s320-DSCF8262.jpg


次の問題はこのコーティング剤にグルーが着くか、です。
どうも、コーティング剤とグルーとの相性が合わないような。
乾燥しきってしまったらまた違うかも・・・。
とりあえず、進みます。




2009-07-06 [ Mon ]

いつもありがとうございます。アトリエ・マールです。


先日のパステルシャインアートの講座では、海を描いていただきました。


s320-DSCF8194.jpg

すごく雰囲気のある海を描かれたり、イルカが楽しそうに飛び跳ねていたり。
どれもステキな絵です。
そうそう、成層圏を飛んでる鳥がいたり(笑)


成層圏といえば・・・先日、テレビで放送されていたのですが、
風船にカメラをつけて成層圏まで飛ばして地球を撮るというのが
やっていました。
撮影後、風船を割って、落下地点の海にカメラを探しにいくという番組です。
普段全くテレビを見ないのですが、なぜか偶然この番組だけは見ました。
宇宙と地球の大地との間、大気の層が青白く輝いて、目が釘付け。
ものすごく綺麗で・・・涙が出そうなぐらい感動しました!
あれを一度描いてみたいなぁ。


今回の最初の丸は、生年月日から割り出したラッキーカラーを
元にして描いていただきました。


「写真を撮るのをいつも忘れてしまい・・・」の記事を読んでくださって、
Mさんがわざわざ以前のを出してきてくださいました。
ありがとうございます。


s320-DSCF8188.jpg
s320-DSCF8193.jpg

Mさんはとても雰囲気のある絵を描かれます。
写真ではうまく伝えられないのが残念。


 
2009-07-05 [ Sun ]
いつもありがとうございます。アトリエ・マールです。


アトリエ・マールでは、生花をプリザーブドに加工しています。
いわゆる、手作りプリザーブドですね。
レッスンの際のお花は、色を自由に選んでいただけるよう、
市販のものを使っていますが、たまに自作プリザーブドを入れたりしています。

先日、プリザーブド加工液、一液くん販売元の京華クラフトさんへお邪魔したとき、
稲生先生から「デシケーターで乾燥させると、きれいに仕上がるわよ」と
教えていただきました。
その前からデシケーターの存在は、ドライキーパーという名前で知っていたのですが、
ちょっと高くてなかなか手が出ませんでした。
東京にはさっさと行くくせに(笑)


デシケーター(ドライキーパー)にもいろんな種類があるようです。
シリカゲルを入れておくだけのものだと比較的安いのですが、それだと、
今使っている方法(100均タッパにシリカゲルを敷き詰める)で充分だなーと思うわけです。
どうせ買うなら、自動的に水分を庫外に排出して一定の湿度を保てる
オートタイプが欲しいと思っていたのですが、値段は4万円前後。


先日、東京へいったときに、やっぱり室内の除湿は必要だなぁと思い、
除湿機を買うことにしました。かなり強力のを。
冬も除湿能力が落ちず、静かで軽いものです。
なんと!子供の運動靴が21分で乾くんですって!
ホンマかどうか、今度試してみます(笑)
自然乾燥の8倍のスピードだそうです。
で、この除湿機も高かったのですが、清水の舞台を飛び降りました(笑)

そういえば・・・昨年だったか、お花友達から
「夏あけて色落ちしたプリを総入れ替えするぐらいなら、除湿機を買えば?」
と言われていたことを思い出しました。


003237.jpg

結果的に買って正解。
アトリエ・マールでは、手作りプリザーブドのお花だけじゃなく、
市販のお花もたくさんあるわけです。
いつもいつもエアコンをかけていられませんので、この除湿機はすっごく役に立ちます。
けど・・・なんかちょっと暑いんですけど・・・。
室温が少し上昇するようです。
その部屋で作業をするときは、エアコンが必要ですね。
お花を置いている室内まるごとデシケーターに入れてる状態なわけなのですが、
デシケーターの中って暑かったんですねぇ
冬に期待することにします。結露しなくなるようです。その部屋だけ(笑) 
おまけに、梅雨時や冬の洗濯物が乾かないときにも使えるし
本来はこういう使い方をするのでしょうね。

「除湿機を買いました」って報告だけなのに、やたら長い文章でした・・・


2009-07-04 [ Sat ]
いつもありがとうございます。アトリエ・マールです。


記事がいっぱい溜まってきました。
ちょっとずつUPしていきます。


昨日は菊・トルコキキョウの開花レッスンでした。
Nさんは生花をプリザーブドにする加工技術もお勉強されています。
こうしたら?といろいろとアドバイスいただいて、ありがたい限りです。

菊を開花するのに、フェアリーブルーミングはとってもお役立ち。


s320-DSCF8245.jpg

とても綺麗に咲きました。
菊はつぼみのままじゃ、ちょっと使えませんよね~。
小さい菊が1輪入っていましたので、パットも1サイズ下のものを
使ってみましたところ、うまくいきました。

菊の開花はかんたんなのですが、トルコキキョウは難易度が高いです。
トルコキキョウは開花するとふんわりと一回り大きくなります。


2009-07-01 [ Wed ]
いつもありがとうございます。アトリエ・マールです。

無事、東京でのフェアリーブーケレッスンを終えてきました。
東京行きに関しては、ずいぶん家族に助けてもらったなぁと
感謝感謝です。


s320-DSCF8201_20090702020043.jpg

こちらはボールブーケ。
ニーナローザの白山先生にニーナベーラ(オーガンジー)を選んでいただきました。
とてもシックな色合いに仕上がって、私には選べない配色です。
とても勉強になります。


ニーナベーラは200色ほどあって、作る人、合わせる色によってまったく違う印象の
ブーケができあがります。
ニーナベーラの配置や組み方など、かなり奥が深く難しいです。


s320-DSCF8215.jpg

こちらはクレッセントの一部。
この色合いがとっても好きです。偶然の産物です(笑)
海の波しぶきがきらめいているような印象を受けます。
ずっと眺めていてもいつまでも飽きません。
海辺でのウエディングにいいかも。


s320-DSCF8223.jpg

キャスケードは真っ赤にしてみました。
赤にもさまざまな色があって、色を選ぶのに迷います。


試験のラウンドブーケは紫に挑戦してみました。
この色をここに入れるとどうなるかな?と試しながら。
全体の仕上がりは「うーーーん・・・」なできでしたが、
実際にやってみて分かったこともあり、挑戦した甲斐があります。
「こういうパターンで作るとこうなるよ」の見本が1つできました(笑)

インストラクター試験は、キャスケードです。
グリーンとイエローを使いました。
グリーン系のステキなブーケができあがりました。
教室に来られたらぜひ見てくださいね~。


アジサイを使ったブーケは、ナチュラルな感じがして、それもまたいいのですけど、
ニーナベーラを使ったフェアリーブーケは、ドレスと同じオーガンジーを
使っていますので、とても高級感があります。
そして、アジサイではこの色合いは絶対表現できません。


 | HOME | 

2009-07

プロフィール

アトリエ・マール

Author:アトリエ・マール
京都市右京区でプリザーブドフラワー教室とパステルシャインアート教室を開いています。
豊かな優しい心で日々を過ごせるよう、彩りのある空間作りを提案していきたいと思っています。
自宅の一室を利用しておりますので、アットホームな雰囲気です。お友達のおうちに遊びにいった気分で、ゆったり楽しいひと時を過ごしていただければと思っています。
FBCフェアリーブルーミングによる開花レッスン行っております。お気軽にお尋ねくださいね~。

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

FC2ブログランキング

カウンター

[PR]<a href="http://2php.jp/cashing/" target="_blank">キャッシング</a>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。