上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-12-23 [ Sun ]
いつもありがとうございます。アトリエ・マールです。

明日はいよいよクリスマス・イブ ですね。
皆様はどんな1日を過ごされるのでしょうか。
我が家は、息子の希望によりクリスマスケーキは用意していません。
その代わり、チョコレートフォンデュがいいんですって

さて、1月シーズンコースのご案内です。
こちらのコースは会員の方のみとなっています。

Aコースは、真っ白のファーをまとったバッグに、
2色のピンク色のローズを使ったアレンジをします。
濃い方のローズは赤に見えますが、
アザレアピンクという名前の濃いピンク色です。

sb-DSC_0515.jpg



Bコースは、高級感のあるフェイクレザーボックスに
3輪のローズをあしらい、大人の雰囲気のあるデザインに仕上げます。
この画像はイメージで、完成品ではありません。
完成品は当日までお楽しみにしていてくださいね
ボックスの中にチョコレートや、プレゼントのお品を入れて
贈り物にもできますよ~

sb-DSC_0529.jpg



お申し込みはカレンダーをご覧の上、こちらからどうぞ。
ご予約は準備の都合上、1週間前までにお願いします。


アトリエ・マールのホームページはこちらです。
体験レッスンは随時お申込みをお受けしています。
お気軽にどうぞ。
また、シーズンコースの生徒さんも募集しております。
3ヶ月、6ヶ月、1年のコース設定ができますので、
皆様のご都合に合わせてレッスンをお楽しみいただけます。
どうぞご利用くださいませ。

それでは、皆様、よいお年をお迎えくださいませ。
また来年お会いできることを楽しみにしています


ブログランキングに参加しています。
 ↓



スポンサーサイト
2007-12-19 [ Wed ]
いつもありがとうございます。アトリエ・マールです。

先日、私が友人へクリスマスプレゼントとして制作したものと
同じものを売ってほしいとご依頼がありました
ありがとうございます
お値段を若干下げるため、花器と使用花材を変更しましたが、
その分、ダイヤ をプラスして輝き感を増すようにしてみました。
いかがでしょうか

ss-DSC_0502.jpg


プリザーブドフラワー専門店 アトリエ・マール 【ウィッシュ】

真鍮のワイングラスを用い、来年(2008年)の風水による
ラッキーカラーのみでデザインされたアレンジです。
その年のラッキーカラーは、方角を選びませんので、
どのお部屋にでも置いていただけます。

花器は無垢の真鍮にニッケルメッキをほどこして、
輝きを極めたコンポートを使用しました。
真鍮製品は、その独特の味わいを持つ輝きと抜群の耐食性で、
アンティークものとして広く流通するほどヨーロッパで親しまれています。
ニッケルメッキは銀メッキと同様の輝きを持ちながら耐食性(長期間変色しない)で
銀製品より格段に優れており、扱いが容易です。

真っ赤なローズとカーネーションをギュッと。
周りにはふんわり優しく真っ白の羽をまとい、
きらめくゴールドのスパークルフラワーとストーンダイヤの輝きが
ポイントとなっています
ローズの花びらの上にも3粒のダイヤがきらめいて
赤いアマランサスでバランスをとっています。
シルバーカラーの真鍮グラスを使い、高級感のあるデザインです。

特別な日のディナー時に、テーブルの片隅にそっと置いてみてください。
大切な方へのプレゼントとしても最適です。
ストーンダイヤの上に、そっと指輪を置いてプロポーズ・・・
なーんて素敵だな~ と空想にひたっている店主でした


ブログランキングに参加しています。
 ↓



2007-12-14 [ Fri ]
いつもありがとうございます。アトリエ・マールです。

毎年クリスマスプレゼントを贈っている古い友人がいます。
彼女とは、ずっとお互いを応援し、見守る関係です。
どちらかが凹んでいれば励まし、どちらかが喜べば倍の喜びとなります。
私にとってはなくてはならない存在です。
地理的に遠い位置なので、簡単に会うことはできないのですけど、
何かが起これば彼女がいてくれるというそれだけで、心強くなれます。

今年のクリスマスプレゼント は何にしようとずっと考えていまして、
プリザーブドフラワーでクリスマス向けのアレンジを贈ろうと思ったのですが、
今からじゃ、クリスマスなんてあっという間に過ぎてしまいます。
んーーーーっと考えて、思いつきました。

Dr.コパさんの風水で、2008年のラッキーカラーは
赤・白・ゴールド・シルバーでしたよね。
色あわせがちょうどクリスマスカラー
そこで彼女へのクリスマスプレゼントを作ってみました。

s1-DSC_0487.jpg


これだと、クリスマスにもいいですし、そのまま来年1年間ずっと飾っていただけます。

私のPCで見る画像では明るい赤ですが、実物はもう少し深い色合いの赤です。
ゴールドラメのスパークフラワーがポイントになり、キラキラ と輝いています。
まるでダイヤモンド の輝きのようです。
画像ではこの輝きをお伝えできないのが残念です。

彼女に愛をこめて・・・ メリークリスマス


ブログランキングに参加しています。
 ↓



2007-12-11 [ Tue ]
いつもありがとうございます。アトリエ・マールです。

Iさんから、おうちの玄関に飾るお花がほしいとご依頼がありました。
ありがとうございます。
とってもとっても難しいお題をいただきまして・・・
普段動かない頭が、煙を出しながらフル回転しました(笑)

最初、2008年のラッキーカラー(赤、白、ゴールド、シルバー(白金)(Dr.コパさん))
のみのアレンジをご提案させていただいたのですが、
オレンジと黄色も入れてほしいとのこと。
うぅむむむむ・・・ ここで悩んでしまいました(笑)
赤とオレンジと黄色・・・
色相環で見ると、オレンジの隣には赤と黄色がきていますから、
無理ではありませんが・・・。

Iさんのお宅の玄関は北西。
風水では、北西は一家の大黒柱であるご主人の場所です。
ご主人の仕事運、出世運を上げる には、
玄関に重厚な高級感のあるものを置くのがよいとか。
そうなると、赤を主にした豪華な雰囲気のアレンジがいいかな~?と思いましたが、
ここで問題
私の中で、オレンジと黄色の組み合わせは元気で軽やかなイメージがあるのです。
快活さをいかにして重厚なイメージにもっていくか・・・(笑)
北西の玄関のラッキーカラーの中にオレンジは入っているんです。
ゴールドとグリーンも。
いっそのこと、黄色とオレンジだけにして、
明るい雰囲気にしてみようかと思いましたが、
そうなると重厚感から離れてしまう。
赤だとゴールドやシルバーとの組み合わせはOKだけれど、
それが黄色やオレンジになった場合、シルバーと合わないような・・・。
風水を取り入れようと考えずに、
いっそIさんの希望の色だけにしようかとかなり迷いました(笑)

アモローサ(ベルベットのような素材感でプリザーブドの中で最高級とされる)の
中に黄色と赤をミックスさせて豹柄のようになっているバイカラーを見つけました。
資材屋さんに行くと、あいにくこのパタンのお花がありませんでした。
取り寄せてもよかったのですが、今回はこれを省き、直感で決めてきました。

シューズボックスの高さが結構あるので、
目の位置を考えて低いデザインにしようと決めました。
最初はラウンド(まぁるい形)にするつもりでした。
もしくはホリゾンタル(高さを抑えて水平に広がるスタイル)。
全てお任せ状態ですので、こういうとき、とてもワクワク します。


s-DSC_0458.jpg



クレッセント(三日月 )風にしてみたのですが、いかがでしょう。
赤、白、ゴールドに黄色とオレンジです(笑)
プロテアは真っ赤ではなくて、赤の中にオレンジと黄色が入っています。
だから、赤を使っても統一感が出るのです。
( ↑ 久保先生の受け売りです(笑))
シルバーは・・・・残念ながらここにはちょっと無理です。

クリスマスシーズンで助かりました~。
ゴールド素材のものがたくさんありましたので。
ゴールドの丸い実もついているし
(丸みのあるものは北西の玄関には なのです。)

プリザーブドでこのようなデザインを作ったのは初めてです。
いい経験をさせてくださったIさんに感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございます
Iさんが喜んでくださいますように

・・・ですがー・・・実のところ、自己評価は50点です。
満足できる作品じゃありません。
Iさん、ごめんなさいっ!
どこかがおかしい。でも、どこがおかしいのか自分で分からないんです。
もっともっと勉強しなくちゃー

今回、ヒントをいただいたのが
久保数政先生と奥様が出されている『ヨーロピアンフラワーデザイン』です。

31378674.jpg


「グルーピングすると、インパクトは出るものの重い印象に」
という言葉が目に付きました。
赤いお花を軽く仕上げるためのポイントが書かれていました。
赤いものをまとめると、インパクトがあるというのは分かっていましたが、
重い印象になるというふうに考えたことがありませんでした。

久保先生から何度かメールでフラワーデザインをご指導いただいたのですが、
とても素晴らしい先生です。
技術はもちろんですが、高い地位の方ですのに「実るほど頭を垂るる稲穂かな」の
この言葉通りの方で、私のような下っ端の下っ端に対してでも、
とても丁寧に応対してくださいます。尊敬しています。
また、私の周りには素敵な女性が大勢います。
今年になってからも、素敵な女性とたくさん出会いました。
私は私のままでいいと思っていますが、
彼女たちの素晴らしさにすごく惹かれています。
このような環境で、私は幸せだなぁ と感じています。

そうそう このアレンジにはUDD触媒加工を施しました。
UDD触媒というのは、光触媒と同様の働きをするのですが、
全くの暗闇でも同じ効果が得られるのです。
プリザーブドは直射日光にあてると、色あせてしまいますので、
UDD触媒はプリザーブドに最適な触媒だといえます。
タバコやアンモニア、体臭などの気になる悪臭を消してくれます。
大腸菌、黄色ブドウ球菌、O-157などの抗菌機能もあります。
ホルムアルデヒドなど、シックハウス症候群の防止に役立ちます。
防カビ効果や悪玉酸素である活性酸素も減少させるなど、優れた働きをしてくれます。
シューズボックスの置いてある玄関に最適ですね
お客様が来られても一安心です



ブログランキングに参加しています。
 ↓



2007-12-09 [ Sun ]
いつもありがとうございます。アトリエ・マールです。

LaRaBiのMさんは、長年エステサロンでお仕事をされていたのですが、
独立してまつげのエクステのお仕事をされています。
とても細やかで根気のいるお仕事で、手先の器用さには驚かされてしまいます。
とても丁寧にしっかりと教えておられるので、
彼女のスクールで学ばれる方はラッキーだと思います。
Mさんとは長年のお友達で、彼女から学ぶことは非常に多いです。
尊敬できるお友達の一人です。

サロンのお引越しをされたので、お祝いの意味も兼ねて
額をプレゼントすると約束して、はや○ヶ月・・・
つい、期限が決まっているものを先にして、
彼女との約束はいつも後回しにしてしまっていました。
ようやくようやく完成しました。
Mさん、待たせてごめんね

最初に「こんな雰囲気にしよう」と決めていたのですが、
日が経つにつれどんどんイメージが変わってしまいました。


s-DSC_0437.jpg



私の場合、創っている最中に、どんどんイメージが明確になっていきます。
最初に「これを入れよう」と思っていたものが「合わないからやめとこ」となったり、
「あ、あれを足そう!」と思ったり。
今回もプリザーブドの桜の花を利用するつもりだったのですが、
なんだか合わない気がしてやめました。
リボンも1周使うつもりはなかったんですが、なぜかそうしていました(笑)
最初はパールを入れるつもりでした。
どこに入れようと見回していると、
心の中に「これ以上何も足すな」とメッセージがきます。
パールを入れるのはやめました。
額縁にはめてみると、なんだか物足りない。
「これ以上何も足すな」のメッセージを無視して、2ヶ所足してしまいました。
もう一度額にはめて見てみると・・・・足さなかった方がよかったかも(笑)
やっぱり心の声には従うべきかも・・・ですね

こんなふうに、集中して制作している最中や、
ホッと一息ついたときなど、インスピレーションが沸きます。
お風呂に入っているときやシャワーを浴びているときも沸きやすいですよ~。

それと、写真に撮ってみると、どうすればよかったかがよく分かります。
画像で見ると客観的に見れるのでしょうか・・・。
実はこの作品も直したい箇所がいくつかあるのですが、
やり直しがきかないので・・・悔しくてたまりません
Mさんが喜んでくれることを祈りつつ、お渡しすることにします(笑)


追記:Mさんからメールが届きました。
「すっごく気に入った!あんな感じが好き
心をこめて仕上げた作品を喜んでいただけてすっごく嬉しいです
安堵感と喜びと感謝の気持ちの入り混じった、この一瞬が大好きです。


ブログランキングに参加しています。
 ↓



2007-12-02 [ Sun ]
いつもありがとうございます。アトリエ・マールです。

ようやく、コンテスト最優秀賞受賞作品を商品化することができました
実は、プリザーブドの笹が湿度の変化に弱いようで、
飾っているうちに葉がくるんと丸まってしまうのです。
笹の葉を抜かれたことはありますか?
すぐに内巻きにくるんと丸まってしまいますよね。
あんな感じ・・・。
そうなると、なんだかみすぼらしい雰囲気になって・・・
商品化は難しいかもと思っていましたが、考えに考えて
笹の部分だけアーティフィシャルを利用することにして販売することにしました。

プリザーブドフラワー専門店 アトリエ・マール【まごころ】(サフラン)

ss-DSC_0372.jpg


お近くに飾っていただければ嬉しく思います


そして、そして、な~~~んと
違う色合いのもご用意しました~
優しい紫のリラという色を使いました。

プリザーブドフラワー専門店 アトリエ・マール【まごころ】(リラ)

ss-DSC_0362.jpg


組紐の色とペッパーベリーのお色も変えると、とっても優しい雰囲気。
デザインは同じなのに、色を変えるだけで雰囲気がすごく変わりますよね~。

アジアンコードでできている、お花の形のアクセントも実は私が作ったんです。
コンテストに応募したときは、購入したものを利用したんですが、
商品化に当たって、どうやって作られてるのかじっくり調べたところ、
簡単に作れてしまいました(笑)
アジアンコードの中に細いワイヤーが入っていたんですよ
だからお花の形が崩れなかったんですね。
てっきりコードを固めるスプレーか何かがふりかけられてるんだと思ってました。
すごいアイディアですよね
(って私が知らなかっただけだったりしてー


ブログランキングに参加しています。
 ↓






 | HOME | 

2007-12

プロフィール

アトリエ・マール

Author:アトリエ・マール
京都市右京区でプリザーブドフラワー教室とパステルシャインアート教室を開いています。
豊かな優しい心で日々を過ごせるよう、彩りのある空間作りを提案していきたいと思っています。
自宅の一室を利用しておりますので、アットホームな雰囲気です。お友達のおうちに遊びにいった気分で、ゆったり楽しいひと時を過ごしていただければと思っています。
FBCフェアリーブルーミングによる開花レッスン行っております。お気軽にお尋ねくださいね~。

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

FC2ブログランキング

カウンター

[PR]<a href="http://2php.jp/cashing/" target="_blank">キャッシング</a>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。